YAMAZEN'S COFFEE BREAK

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと、日が昇った。

<<   作成日時 : 2013/10/01 11:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
昨日は、満月の夜・・・・。
一歩も、外に出してもらえなかったよ・・・・。
だって、満月の夜は、僕にとって、危険なんだ。
髭を剃ろうと、鏡に、むかったら、耳が、とんがっているんだ
口元が、耳の付け根まで、開いてしまって。
眼が、真っ赤に、充血してしまって。
両腕が、毛が、やたらに、生えてきて
静かな夜だったけど、3軒さきの、人の囁きがきこえたり、とにかく、満月のよるになると、いつも、こう何だ。
そんな時、親父は、こんな、僕を、地下の牢屋に閉じ込めるんだ・・・・。
鎖でつながれ、かすかに見える、満月に、向かって吼えたりするんだ。
そう、まるで、狼のようにね。
親父は言った”お前は、犬神家の一族の、血を引き継いでいる”と・・・・
犬から、狼に変身するらしい・・・・・。
過去、何度となく、街を徘徊しては、騒動を起こしていたらしい。
”お前を、いつか、この、銀で作った、玉で、撃つ日が来るかもしれない・・・・”
そんな、僕にとっては、嫌な,恐ろしい、”満月の夜”だったんだ。
まったく、よかったよ・・・・。
旅先じゃなくて。
どんな事に、なっていたかと、考えるだけで、身の毛がよだつ。
DOCTERが、言った。
”歌を、心から、歌えば、あなたは、救われる”と・・・・。
だから、一生懸命、心から、歌おうと、思ってるよ。
楽しみにしてくれ、。
音楽って、そんなワイルドな、この僕を優しくしてくれるんだ。
待ってるよ、皆。
決して、噛み付いたり、食べたりしないから、きがるに声をかけて欲しい、そんなにこわくないから・・・・・。

                山部”YAMAZEN”善次郎

月別リンク

やっと、日が昇った。 YAMAZEN'S COFFEE BREAK/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる