YAMAZEN'S COFFEE BREAK

アクセスカウンタ

zoom RSS 暑中お見舞い申し上げます 

<<   作成日時 : 2013/08/11 17:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

お盆が近づいている。
3年前に亡くなった先輩。
1年前まで、元気にPIANOを弾いていた先輩。
いつも、笑顔が素敵なドラマ−。
今にも死にそうな、ジャンキ−”M”。
干からびた体に鞭打って頑張る、ギターリストにカリスマ”!”。
皆、頑張ってる。
どうにか、生きている。
左足に病気を抱え、右耳は、どうにか聞こえるくらい。
とっくの昔に、視力を忘れたん、右目。
シリコンの偽者の”儀鼻”は、もう、すでに、何代目・・・・。
それでも、どうにか生きてる、俺達。
失くなって、君の目の前の、小さな出来事なんか、僕から見たら、たわいな事。
君には、ペンがある。
自由に書ける、ペンがある。
いこうじゃないか、何処までも・・・・寂しいのは、君だけじゃない。
”オシ”になった、九官鳥。
それは、僕か、それとも、君かもしれない。
久しぶりに、平山がギタ−を弾いた。
25年ぶりに、金崎がテキ−ラを飲んだ。
初めて、佐谷の兄貴の笑い顔を見た気がした。
廣田が、口やかましく怒鳴る”男らしく、やってくださいよ!”
美沙が”あと、もう、一丁!”
美由紀が、白いテンガロンハットに白のパンタロンで、初対面の俺の肩をつかんで、こう言った”その調子、その調子!”。
皆、生きてる。
竹下は、裏切り者と、インドの虎撃ちがえりの”ベンガル−少佐”が、いったが、それは、本当は、真実かもしれない。
ウシオが、アルゼンチン・タンゴを奏でれば、英樹が、どじょうすくいを踊る。
ベ−ベン・ラザンナは、まだ、本性を現していない・
MODERN GIRLSの仲間だから。
それでも、生きてる
こんな暑い毎日を。
何が、俺達をそうさせようとしているのだろうか・・・・・ROCK!これしかないだろう。
死ぬまで、ROCKするんだ!
死んでもROCKするんだ!
天国の入り口に切符切りをやりながら・・・・・・。

             FROM  山部”YAMAZEN”善次郎
画像

月別リンク

暑中お見舞い申し上げます  YAMAZEN'S COFFEE BREAK/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる