アクセスカウンタ

YAMAZEN'S COFFEE BREAK

プロフィール

ブログ名
YAMAZEN'S COFFEE BREAK
ブログ紹介
山部"YAMAZEN"善次郎
【煙草とコーヒー】

★山善HP『山善電脳瓦版』

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
久々の便り
久々の便り お早う。 聖子ちゃん、チカちゃん、里美、アケミに聡子、美鈴ちゃんにミサ、ミユキ、洋子に真知子。 野郎達には、照れくさいじゃないか。 ”やぁ〜 起きたかい?”その言葉で、許してくれ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/22 16:24
あいつ、あの娘が言った!
あいつ、あの娘が言った! 思い出したぜ! あいつが言った。 ”山善、博多の3山にんってやる!”今じゃ、お前が、一番だよ・・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/12 21:40
夜明けのFACE BOOK
夜明けのFACE BOOK 久しぶりに、4時半に、目が覚めた。 雨が降ってる。 どうやら、台風が、やってきてるらしい。 寝ぼけ眼を、すすりながら、電源をいれる。 そう、FACE BOOKの電源を。 4時間くらいしか、見てないのに、異常に、世の中の事が気になる。 DOCTERから、言われた”しばらく、FACE BOOKを、お休みにしたらどうですか?!”。 ”そりゃないぜぇ〜 DOCTER! 俺にこれほど、あった、物は、かつてなかったんだから・・・・、それは、無茶って事だぜ! この、FACE BOOKと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/08 16:07
やっと、日が昇った。
やっと、日が昇った。 昨日は、満月の夜・・・・。 一歩も、外に出してもらえなかったよ・・・・。 だって、満月の夜は、僕にとって、危険なんだ。 髭を剃ろうと、鏡に、むかったら、耳が、とんがっているんだ 口元が、耳の付け根まで、開いてしまって。 眼が、真っ赤に、充血してしまって。 両腕が、毛が、やたらに、生えてきて 静かな夜だったけど、3軒さきの、人の囁きがきこえたり、とにかく、満月のよるになると、いつも、こう何だ。 そんな時、親父は、こんな、僕を、地下の牢屋に閉じ込めるんだ・・・・。 鎖でつながれ、か... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/01 11:46
目が覚めたら、年をとっていた。
目が覚めたら、年をとっていた。 お袋、おめでとう。 先日、皆で、お袋の、青春時代の写真を、見たばかりだったね・・・・。 83歳かい、元気じゃないか、それは、年には勝てないけど、十分、魅力的だよ。 あんな、派手な服が似合うのも、お袋しかいないと思う。 お茶に、お歌い、町内会、浅家地蔵・・・・・毎日、忙しくしてる。 俺のテンションの高さは、お袋譲りだと思うよ。 天秤座のA・B型、そして、馬年、9月25日に、お互い生まれ、ちょっと、気持ち悪いくらいだぜ!・・・・。 噂によると、HEAT WAVEの渡辺圭一も、同じ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/01 11:45
TWISTで踊り明かそう!
TWISTで踊り明かそう! ステラが言った”TWISTで踊ろう”をかけてと。 俺は、ROD STEWARTの”TWIST&NIGHT AWAY”をかけた。 ところが、ステラ、何か、思いろくない、顔。 ”これじゃ、乗れないわ・・・・”。 ”やっぱり、SAM COOKEじゃないと・・・・” 俺達は、FACESのバ−ジョンで、いつも、演奏していた。 SAME COOKEの奴は、何度、となく聞いていたが、オ−ケストラが、はいっていて、ラッパも凄かった・・・もちろん、SAM COOKE自体の歌、そのものが、完璧で... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/02 20:15
台風接近の中・・・
台風接近の中・・・ 台風15号の接近で、四国は高知での山の中での野外コンサ−トは、キャンセルされた。 ポッカリ開いた、時間。 さて、どうする俺達は?! 街の中を、いかまいなしで、飛び交うジェット機。 15階建ての高層ビルの上を、容赦なく。 10時にテック・アウトの駅の近くのビジネスホテル。 台風が去った、温帯低気圧。 こんな、真夏に、皮じゃんは、計算違い。 コンビニの前で、生ぬるい風に、うたれて、煙草に火をつける。 この国じゃ、まともに、煙草をすうところがないみたいだ。 東京でも、名古屋で... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/01 14:43
あれから30年以上たった、今も・・・。
あれから30年以上たった、今も・・・。 どんな気持ちってきかれても?! そらぁ〜 死ぬほど、暑い。 の一言に、尽きる・・・・。 この、アミ−ゴTシャツを穴井から、先日の、長浜CB、ジャガ−池身のイベントで、やってきていた、モト・サイコの楽屋で、もらった。 何か非常に照れくさかった・・・・。 思い出せば、それは、大昔、30年以上前、今の護国神社の斜め前の、空き地で、野外コンサ−トがあっていた時、穴井は、まだ、THE ROCKERSじゃなかった。 暇で、暑いし、俺は、何故か手に煙幕の花火を持っていた。 LIVEも、終わり、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/13 08:32
暑中お見舞い申し上げます 
暑中お見舞い申し上げます  お盆が近づいている。 3年前に亡くなった先輩。 1年前まで、元気にPIANOを弾いていた先輩。 いつも、笑顔が素敵なドラマ−。 今にも死にそうな、ジャンキ−”M”。 干からびた体に鞭打って頑張る、ギターリストにカリスマ”!”。 皆、頑張ってる。 どうにか、生きている。 左足に病気を抱え、右耳は、どうにか聞こえるくらい。 とっくの昔に、視力を忘れたん、右目。 シリコンの偽者の”儀鼻”は、もう、すでに、何代目・・・・。 それでも、どうにか生きてる、俺達。 失くなって、君の目の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/11 17:51
灼熱の朝
灼熱の朝 4時半に、目が覚めた時は、涼しいかった。 只今、6時半。 すでに、太陽が昇って、暑い。 トタンの屋根は、すでに熱い。 いつもの、雀達が、何処にも見当たらない。 カラスも、飛んでない。 駐車場の、ノラ猫、アンジェリ−ナ、さすがに暑いらしい。 隣の田中さんの愛犬”LEO"君を散歩に出ると、二階の玄関先で人鳴き”ニャ〜”。暑いらしい。 何処かに、避難しなきゃならない。 熊本の黒木町、なんと、昨日は、39,4度。 田舎のその、暑さと、都会の暑さじゃ大違い。 天神。 こんな、日... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/17 07:08
HOT SUMMER STORY
HOT SUMMER STORY 今どんな気持ち? と聞かれても・・・・”暑い”。 朝の4時半は、まだ涼しい。 太陽が、雲の隙間から顔を出した時点で、一気に気温が上がる・・・・。 窓を前回にしろ。 ブラインドを下ろせ。 カ−テンを引け。 裸のままの、状態で、キ−ボ−ドを叩く。 カ−テンノ隙間から、まだ、涼しい風が舞い込む。 朝は、BLUESに限る。 COUNTRY BLUESに・:・・・。 STONESじゃ、暑苦しい、今の時間になっちゃ・・・。 昨日、見たカブト虫。 脱走した、メスのカブト虫。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/11 07:54
DYNAMITE
DYNAMITE あいつが、くれた、 オイル・ライタ−。 DYNAMITEに火を付けた。 MISTER DNYNAMITE  俺の事さぁ 考える暇など 無いだろう あんたの DYNAMITEに 火を点ける 分かってんだろうな この俺の DYNAMITEに 火を点けたのは 誰でもない アンタ、何だぜ DYNAMITEな 人生 DYNAMITEに 爆発しようぜ GOODなFEELINGで LOOSEな乗りで 攻めて行けば 奴らは コナゴナ 面白いぜ そう思わないかい DYNAM... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/04 10:12
昨日の出来事
昨日の出来事 昨日、東京から、後輩の息子が、奥さんとやって来た。 乳母車で、すやすや眠ってる。 一年ぶりの再会、確実に大きくなってる。 蒸し暑い、昼下がりの午後。 じっとしてるだけでも、汗が、噴出す、そんな,さなかに、すやすやと眠ってる。 話がしたくて、無理やり起こした。 二年前は、赤ちゃんだった。 一年前は、ヨチヨチ歩きで、まだ、赤ちゃんて、感じだ。 声をかけて、無理やり、起こす・・・・機嫌が悪いし、目の前に、サングラスを掛けた。 変な小父さん。 寝起きが悪い。 お母さんが、優し... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/03 07:11
山善・山笠の思ひ出
山善・山笠の思ひ出 それは、大昔、俺が4歳の頃。 子供山笠が終わって、好物のぜんざいが皆にに振舞われた。小雨が降る中、唇を紫に、ブルブル震わせ、 食った、あのぜんざいの味が未だに忘れられない・・・・。締め込み姿のまま、家に変えると、お父さんが、 おばぁ〜ちゃんと、食事をしていた。”オカァ〜さんは、何処いったと・・・・”と訪ねると、お父さんは言った ”お前の、妹を生みに、九大病院に行っとう・・・・” 何か、無性に、お母さんに会いたくて、締め込み姿のまま、てくてく歩いて、箱崎の九州大学病院まで、歩いて... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/27 13:05
新曲「目覚めたら、いつも一人ぼっち」
新曲「目覚めたら、いつも一人ぼっち」 こんな薄暗い、曇りの朝 俺は、いったい、何をやれば、いいんだい こんな薄暗い、曇りの朝 俺は、いったい、何をやれば いいんだい 誰も居ない部屋 可愛い子猫まで、何処かに行ってしまった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/21 07:16
繰り出そう、あの町、アノ山へ!
繰り出そう、あの町、アノ山へ! 全身、凝ってる、腰は痛いし、マラカスの振り過ぎで、肩が痛い。 足の指が、腫れてる。 喉は、そんなに痛くない しかい、一応、用心の為、蜂蜜を・・・ けだるい、土曜日の朝。 どんより曇った、空。 小雨も、降ってる。 MUDDY WATERSの唄が、心に染み渡る 指輪が、4個。 開放、された、指が、はち切れそうだ ドラムの腹を突く、響き BASSプレイヤ−は大の女好き。 HARPISTは、殺し屋 ギタ−リストは、ナイ−ブで、デリケ−ト。 俺と言ったら、唄ってDANC... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/15 08:27
今朝も、寝苦しくて目が覚めた
今朝も、寝苦しくて目が覚めた どうやら、俺が、一番早いらしい・・・。 家の窓を、全開く。 どよんだ空気の入れ替えだ。 水道の蛇口をひねり、温い水を、一気に、飲み干す。 ベランダにすわり、寝ぼけ眼で、煙草に火をつける。 まだ、薄暗い、朝日は昇っていない。 カラスが、一声”カァ−”と泣いた。 まだ、新聞屋も来てない。 静かな朝だ。 ベランダの手すりに、雀が、飛んできた・・・・まだ、太陽は、昇ろうとしない。 茶色のトイ・プ−ドルを散歩させる、女性が、サンダルの音を鳴らして去っていく。 列車も、まだ、動... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/14 10:33
ブラインド越しの舞う雪
ブラインド越しの舞う雪 フランス映画のワン・シ−ン見たいに、雪が舞っている。 YAMAZENの温風ヒ−タ−全開。 去年、処分した石油スト−ブは、今、何処に。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/09 10:21
準備万端 ぬかりなし!
準備万端 ぬかりなし! 準備万端抜かりなし。 いつも、そう、心がけている・・・・ そんな気持ちと裏腹に、焦る心。 煙草を忘れる。 眼鏡をかけるのを忘れる。 靴は既に履いてしまってる。 ポケットの中は、スッカラカン。 何か、いやに、焦ってるぜ・・・・。 気持ちだけが、空回り。 腰が、引けてるんじゃない。 どっちかと言うと、やる気満々。 足が地に着いて無い感じがする。 そんな時って、ろくな事が起きやしない・・・・。 分かっているけど、そんなことの繰り返し。 いつになったら、自分自身をコン... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/05 16:55
「走り出しそうな、朝」 BY 山部"YAMAZEN"善次郎
「走り出しそうな、朝」 BY 山部"YAMAZEN"善次郎 「走り出しそうな、朝」 BY 山部"YAMAZEN"善次郎 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/13 06:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

YAMAZEN'S COFFEE BREAK/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる